HOME | スイス漆喰を購入

アルプスが育んだ スイス伝統の本漆喰 Calk Wall カルクウォール Made In Switzerland.

スイス漆喰ってなに?What is Swiss Wall ?

スイス本漆喰―健康で上質なインテリアを作る漆喰

スイス、ドイツで中世の建物に使われてきたスイス漆喰は、世界で始めてBAUBIOLOGY−呼吸する住宅を提唱したスイスウォール社が中世の漆喰そのものを、当時の成分そのままに今も製造する本物の天然100%の本漆喰です。
バウビオロギーBAUBIOLOGYとは BAU=家、BIOLOGY=生物学問 をあわせた造語で、生物のように呼吸する住宅が、住む人と環境を健康にするという意味で、健康で安全な住宅や暮らしを作る合言葉として、世界の建築家に広がっています。 元々は60年前のスイスを始めとする国々で、完全性を確認されないまま製造される、化学品や建材、そしてそれらのために変わりつつある家造りや暮らしに警鐘を鳴らすために起こった運動なのです。しかし、そんな運動も新建材ばかりで建てられる家造りをすぐには変えることはできませんした。 でも、アスベストやシックハウスを始めとする、化学物質が起こす数々の公害や病気が頻発し続けて、初めて建築家達が「呼吸しない建材で建てる家の危険性」に気づき、今バウビオロギーの考え方に基づいた住宅の重要性が知られつつあります。
そして、そんな「住む人の健康と地球環境」に理想的な漆喰に注目が集まっていますが、 古くは4000年前からヨーロッパで使われ続けてきた漆喰は、もう現在ではほとんど残っていないのです。現在使われる「漆喰」とは、化学物質や添加剤を大量に加えた、本来の「漆喰」とは別物なのです。

スイス漆喰の不思議な習性   カビから健康を守る   スイスってどんな国?

Copyright (C) 2004-2007 Ecobaustoffe Corporation. All Rights Reserved.